2013年12月21日

冬に咲く花

こんにちは。。。堺泉北店のエクステリアプランナー高橋です。


もうすぐクリスマス☆☆ですね。街はクリスマスツリーやイルミネーション☆☆などでキラキラしてますね☆この頃はお家のイルミネーションもすごくこだわっているご家庭が多く、車で走りながら毎日楽しまさせていただいてます。イルミネーションもそのお家の外観のイメージを作る大切なポイントですね☆また、お庭や玄関アプローチ、花壇などの植栽もお家の外観や雰囲気を決める大きなポイントになります。

さむ~い冬は花壇やお庭のお手入れも大変!でももうすぐお正月を迎えるのにキレイに華やかにしたい!そんなみなさんに、今回は冬でもキレイに咲いてくれるお花達をご紹介させていただきます。


まずは。。。クリサンセマム(ノースポール)
白と黄色の清楚でかわいいお花


hana21kurisa.jpg

【育て方】
・日当たりのいい場所を選ぶ
・比較的肥料を好むので、元肥はもちろん追肥も忘れずにあげてください。
・水はけのいい用土に植える


次は。。。パンジー☆ビオラ

赤や黄色 紫やオレンジなど華やかな色で花壇を彩るお花


pr00072.jpg

06423.jpg

【育て方】
・日光を好むので、日当たりが良い場所で育てると花もたくさん咲きます。
・日照不足になると、徒長したり花つきが悪くなりますよ。
・水やりは用土の過湿を避け、表面が乾いたらたっぷりと与える
・開花中は月に2~3回の割合で薄めた液体肥料を与え肥ぎれを防ぐ。
・種ができやすく、種ができると株が弱って花付が悪くなるので、咲き終わった花がらは早めに摘み取りましょう


そして次は。。。プリムラ

“セイヨウサクラソウ”とも呼ばれ、冬のさびしい花壇や鉢も、思いっきり華やかに彩ってくれます。


primulajulian2.jpg

【育て方】
•寒さに比較的強い品種ですが、日光不足にすると花つきや生育が悪くなる。
•プリムラの仲間は乾燥を嫌い、開花期に水切れを起こすと花が傷みやすいので、用土のの表面が乾いたら早めにたっぷりと水やりします。
•咲き終わった花がらはこまめに摘みとる。

そして。。。シクラメン


冬の代表的な花です。凍らない限り、多少のあられや雪にも耐えてくれます。 赤やピンクも可愛いですが、白のシクラメンもなかなか凛といていてキレイですよね。


2106865138_6e17a5846c.jpg

【育て方】
•苗の植え付けはあまり寒くなると根の張りが 悪くなるので早めに植えます。
•苗の植え付け方は根鉢を崩さず、球根が土に埋もれない程度に浅植えにします。
•花が枯れてきたら付け根から取り除きます。


☆☆☆そして。。。今回ご紹介させていただいた冬に咲くきれいなお花たちを寄せ植えにした写真もご紹介させていただきます。。。

花壇のスペースがなくても、玄関ポーチやアプローチなどに置いてあげるだけで、玄関が華やかになり、訪れるお客様を元気にしてくれます☆☆☆ぜひ苗を買ってチャレンジしてみてくださいね。
鉢を選ぶのも楽しいですよ~♪♪♪


4199546704_984632898b.jpg

↑ ↑ ↑
ビオラと葉牡丹。。。葉牡丹って和風に思えるけどこんな風に寄せ植えしたら洋風のお庭にも合いますね。


CIMG1230.jpg


DSC_0550.jpg


f0188413_16573840.jpg


最後は。。。クリスマスの代表。。。ポインセチア(実は赤いのは花じゃなく葉の部分です)

by-cut-souka-xmasmae-201011.jpg

ポインセチアは冬のイメージですが、実は寒いのはあまり得意でないのです。霜や凍結には弱いのでできれば室内で楽しむのが一番いいです。玄関においてあげるのがいいす。
玄関扉をあけると真っ赤なポインセチアが元気にしてくれますよ~☆☆☆


2013年08月31日

*最後の更新!!*

こんにちは(^^)v

台風が近づいていますね...!
皆様の地域は大丈夫でしょうか。

31日の9時現在、奈良はまだ晴れています!!
ですが、油断大敵。

傘を持ち歩いて行動なさってくださいね。
※本当は合羽の方が賢いかもしれません!!

皆様にご報告がございます。
この度、関西プランナーが更新しておりますブログが1本化されます!

『デザイナーのススメ』を更新させていただくことになりました。
ですので、興味のある方はぜひそちらをご覧下さいね(^^)v

http://sup-redstone.sakura.ne.jp/designer/

そんな中、本日の更新はいかがいたしましょう。笑
...私が作成したイメージパース集にしましょう!笑

今まで、様々なイメージパースを作成させていただきました。
私たちはある程度、「平面図」があれば頭の中で組み立ててイメージすることができますが...
このような仕事に携わっている方以外はやはり想像しにくいものですよね。

そこでイメージパースの登場です(*^_^*)

色々と駆使しましたよ~(^^)v笑
私も、パースをたちあげながら色々と妄想を膨らませて...笑
より一層、素敵な空間に近づかないか?!と試行錯誤しております。

では、ご覧下さい。


いかがですか(^^)?!

様々な加工方法があるので魅せ方も、雰囲気も変わってきます(^^)v

平面図だけでは伝わらない、イメージを思い描いていただくひとつのきっかけには
なるのではないでしょうか!

少しでも『理想のお家に近づくように♡』
少しでも「相違がないように」

共に最高なお家創りを一緒に出来ればと思っています!

ささいなきっかけで!
少しの工夫で!

よりよい『住まい』になることがあります。

お気軽にお問合せ下さいね(^^)v

。・゜*次はあたなの夢をカタチに...*゜・。
   スペースアップ 奈良店
      佐々木  清乃


◎9月1日からは『デザイナーのススメ』ブログにてお逢いしましょう◎
 ありがとうございました!!

2013年08月30日

照明器具とその効果

 

台風の季節がやって来ましたネ~☆

昨日くらいから、天気予報も慌しいですね、台風情報。

少し、小さくなりつつ有る様な。。。

皆様、こんにちは。スペースアップ・堺北店 坂口です*^^*

今日の大阪は、朝晩は天気もほどほど良く、昼間は雨模様でした。

台風が近づいている気配でしたが・・・?

 

まだまだ暑い日も続きそうで、空調などの使用量も多くて電気代もままならない季節でもありますね。

最近はリフォームのご相談の中でも、“省エネ”をご希望されるお声も多くなっております。

電気・ガス・水道、いかにランニングコストを抑える計画を立てるか、大切なテーマとも言えます。

本日は電気に関して、省エネ・節電効果のある手法や器具の一例をご紹介させて頂きます。間取りを大きく変更させて頂いたT様のお家。

 

  %E8%B1%8A%E7%94%B0%E6%A7%98%EF%BD%B7%EF%BD%AF%EF%BE%81%EF%BE%9D%EF%BD%9E%EF%BE%80%EF%BE%9E%EF%BD%B2%EF%BE%86%EF%BE%9D%EF%BD%B8%EF%BE%9E.jpg

 

キッチン&ダイニング~和室のこの空間に、従来スタイルの“1室1灯”ではなく照明器具を適材適所で配置し、暮らしのシーンに合わせてあかりを切り替えて、無駄なく快適な省エネ空間をお作り致しました。

作業スペースであるキッチンには、ベース照明を設置させて頂き、手元灯は配線ダクト+スポットライト設置で機能性とバリエーション性を意識したご提案とさせて頂きました。

 

ダイニング、畳コーナーとそれぞれの空間ごとに照明器具を分けることにより、必要な場所に必要な明るさを必要な時に合わせてご使用頂いて、省エネ化をご提案させて頂いております。

%E8%B1%8A%E7%94%B0%E6%A7%98%EF%BE%98%EF%BE%8B%EF%BE%9E%EF%BE%9D%EF%BD%B8%EF%BE%9E%E8%A6%8B%E4%B8%8A%E3%81%92.jpg

傾斜天井+吹き抜けの気持ち良いリビングには、壁・天井の反射光(上下光)を利用出来るように壁付ブラケット照明とダウンライトを基本照明に。

勿論、スイッチは分けさせて頂いておりますので、シーンに合わせて部分使用頂けます。

ピアノとエレクトーンには、それぞれに手元を照らしてくれる、スポットライトも取付させて頂きました♪

%E8%B1%8A%E7%94%B0%E6%A7%98%E5%BB%8A%E4%B8%8B%EF%BE%91%EF%BD%B0%EF%BE%83%EF%BE%9E%EF%BD%A8%EF%BD%B0.jpg  

 

玄関・廊下には、夜遅くに戻られるご家族様の為に、全灯を点灯せず補助的な照明を点灯して暗がりでなくお迎え出来る様にご提案させて頂きました。

T様のお家では、キッチンのベース照明器具以外は、全てLEDライトでご提案・設置させて頂いております。

皆様もご存知の通り、LED照明器具はいまや省エネの代名詞ですね。

是非☆皆様も今一度、お家のあかりを見直されて見てはいかがでしょうか。

また、これまで一般的に使用されていたシーリングライト以外の器具でも、最近は1台の器具で光の色を変化させる事の出来る“シンクロ調光”タイプの間接照明器具なども充実して来ております。

■ペンダント

%E6%97%A5%E8%A8%98%EF%BE%8D%EF%BE%9F%EF%BE%9D%EF%BE%80%EF%BE%9E%EF%BE%9D%EF%BE%84LED.jpg   %E6%97%A5%E8%A8%98%EF%BE%8D%EF%BE%9F%EF%BE%9D%EF%BE%80%EF%BE%9E%EF%BE%9D%EF%BE%84%E6%98%BC%E7%99%BD%E3%83%BB%E9%9B%BB%E7%90%83%E8%89%B2.jpg

■ユニバーサルダウンライト

  %EF%BE%95%EF%BE%86%EF%BE%8A%EF%BE%9E%EF%BD%B0%EF%BD%BB%EF%BE%99%EF%BE%80%EF%BE%9E%EF%BD%B3%EF%BE%9D%EF%BE%97%EF%BD%B2%EF%BE%84%EF%BD%BC%EF%BE%9D%EF%BD%B8%EF%BE%9B%E8%AA%BF%E5%85%89.jpg LED%EF%BE%95%EF%BE%86%EF%BE%8A%EF%BE%9E%EF%BD%B0%EF%BD%BB%EF%BE%99%E6%98%BC%E7%99%BD%E3%83%BB%E9%9B%BB%E7%90%83%E8%89%B2.jpg

■ブラケット照明

  %E6%97%A5%E8%A8%98%EF%BE%8C%EF%BE%9E%EF%BE%97%EF%BD%B9%EF%BD%AF%EF%BE%84LED%EF%BD%BC%EF%BE%9D%EF%BD%B8%EF%BE%9B.jpg %E6%97%A5%E8%A8%98%EF%BE%8C%EF%BE%9E%EF%BE%97%EF%BD%B9%EF%BD%AF%EF%BE%84LED%E6%98%BC%E7%99%BD%E3%83%BB%E9%9B%BB%E7%90%83%E8%89%B2.jpg

 

従来スタイルの大きな照明器具を1台で明るさを確保する中、この様なLED照明器具を上手に使い、必要の無い明るさと電気代を押さながらの快適空間を演出されてみてはいかがでしょうか*^^*b

 

Powered by
Movable Type