« 2005年10月 | メイン | 2005年12月 »

2005年11月 アーカイブ

2005年11月01日

泉佐野市民祭り ゜。゜。゜。

こんにちは!
リフォームのスペースアップ 泉南店の小野です。



11月6日(日)に、泉佐野市役所の敷地内にある泉の森ホールで『泉佐野市民祭り』と

いたしまして、有名メーカーさんや当社施工例の展示会を行います!

堺~奈良エリアでは大好評で、毎回200組以上のお客様に御来場頂いています。

新店の泉南エリアでも開催させて頂くことになりました!

泉州地域にお住まいの方はメーカーさんのショールームが遠く、なかなか見に行けないので

商品の確認や御相談がしにくかったことでしょう。

今回のイベントでは、15ものメーカーさんが一堂に集まりますので、アドバイザーと一緒に

メーカーさんごとの性能を比べて、お悩みに合わせて吟味して頂く事ができます。

耐震やリフォームローンなど、多角的な面からもアドバイスさせて頂きます。



私は3Dコーナーのブースにおります。

リフォームに踏み切りたいけど、リフォーム後のイメージがなかなか湧かないというお客様の

為に、3Dでイメージを作成します!

時間は5分ほどで出来ちゃいます!

他にも、その場でスケッチを描いたりしてイメージをお伝えしたりもしています。



スペースアップ最大のイベントなので、御来場頂いたお客様に楽しんでいって頂きたいです!



スペースアップのイベント情報

http://www.space-up.co.jp/event/sd/soudankai.html



泉の森ホールHP

http://www.izuminomori.or.jp/framepage.htm



2005年11月03日

ガーデニングと癒しの効果

リフォームのスペースアップ 風花ODSの下村です。

体調を崩してしまって一週間ほど休んでしまいました。その間会社のみなさんにご迷惑をかけてしまって本当に申し訳ない限りです・・・
今日から気合いを入れて(倒れないように)頑張ろうと思います。

さて、今日はちょっと弱っている私も含めて「癒し」について書こうかと思います。
皆さんは何に対して「癒し」を求められるでしょうか?人によってそれぞれですね。
現代は「ストレス社会」と言われています。
そのストレスといかにつきあっていくかということがポイントになってくるわけです。
「ストレスをストレスと感じないようにする。」
理想ですね。
でも、ストレスは適度にかかるとすごい力を発揮します。問題は「行き過ぎないこと」これにつきます。

それをふまえて「ストレスと上手につきあう」には、どうしたらいいか?
大好きな趣味をすること。
遊ぶこと。
あるいは何をするでもなく、「自然に触れる」ということ・・・

自然に触れるということは人間の五感の内、視覚、聴覚、嗅覚、触覚を使います。
味覚は・・・今の季節モミジのてんぷらなど食べたらよいでしょうか?
「自然に触れる」ということは人間の五感のほとんどを使うことができます。
そしてそれは思いもかけない力を発揮します。

ガーデニングは人が造るもの。
でも、遠くの山に行くのと同じような効果が得られます。人は、自然に触れると心が優しくなります。心に暖かい灯りがともるかのように、ほっとなごませてくれます。
確かに、人が造るという意味では自然ではありません。でも、「自然風」に模倣することはできます。
私たち風花ODSはガーデニングを通じて
「なんだかいいなぁ」
と思って頂けるそういった暖かい空間をご提案します。
それは身近な場所に「癒しの効果」をもたらすものだと思っています。
お客様にあった、お客様だけの、癒しの空間作り。
私たちスタッフはガーデニングを通して、みなさまの生活に更にうるおいをもたらしてまいりたいと思います。

2005年11月04日

アドバイザー紹介

こんばんわ!
リフォームのスペースアップ 杭全店の八田です。

リフォームをお考えのお客様は、多くの不安をかかえておられると思います。

どんな会社がいいの?どんな提案するの?

どんな工事をするの・・・etc。

そんな不安は会社案内や現場見学会で参考、そして解消して頂くとしまして、

私の方ではこれからしばらくPlannerのすすめを通してお客様と一番お付き合いをさせていただくことになる杭全店のアドバイザーの紹介をさせていただきたいと思います。





今回は店長の井上賢一(25歳)。

先月半ばまで八尾桜ヶ丘店で主任をしておりました。が、今回の人事異動で杭全店店長に大抜擢されました!!ちなみに私と同期です。

もうすぐ結婚も控え、公私共に充実しているようです。

184cmの長身で、爽やかな笑顔を振りまきながら、

びゅんびゅん風を切って歩いている姿は見惚れて

しまいます(笑)

もちろん肝心の工事もご安心下さい!

今も1000万円を越える工事を任され、造作キッチンを造ったり、珪藻土を使ったり、経験も豊富です。

何より現場に対する熱い気持ちは誰にも負けません!

いつも事務所で「熱く行こう!!」と熱く熱く語っております!

特に照明の効果をうまく利用したプランのご提案を得意としております。

照明一つで空間が大きく変わります!

井上と一緒にプランを考えてみませんか??



写真を添付しておきますが、ぜひぜひ杭全店まで井上に会いに来てくださいね!

2005年11月05日

間接照明

こんにちは。
リフォームのスペースアップ 堺店の辻です。



今日は照明の中でも間接照明を取り上げてみたいと思います。



最近お客様から『間接照明をしたいんだけど・・・』というご要望をよくお聞きします。

間接照明の条件としては・・・

・光源が見えないこと。

・壁や天井など建築物の躯体に光を当て、反射光で室 内を照らすことだ。

 物を見るためではなく、空間を見せるための光。

の2つがあります。

間接照明はリラックス効果だけでなく、部分的に照らすことで明るさの濃淡をつくり、全体に立体感を生み出す効果もあります。

光は床にあてると天井が低く、部屋が狭く見えるのに対し、壁にあてると天井は高く、部屋は広く見える。天井の高さがあまりとれない日本の住宅状況では、間接照明は部屋を広く見せることができます。



デザイン性にこだわることも出来ます。

大工さんなどが造作でつくる間接照明は世界に1つしかないものです。

最近では照明器具だけで間接照明の雰囲気を出すことが出来る商品もあります。

お手軽にできるので、一度リフォームにとりいれてみてはいかがですか?

とてもおしゃれなお部屋に仕上がりますよ(^^♪



↓2つとも既製品ですけど、いい雰囲気に仕上がってます。


2005年11月07日

家具の配置

こんにちは。
リフォームのスペースアップ 八尾桜ヶ丘店の町田です。

今日は「家具の配置」についてのお話です。

どういうお部屋にするか!そう考えるときイメージや見栄えだけを考えてしまい、使い勝手の悪いお部屋になっていませんか?

 家具を配置する際、一番最初にやるべきことは動線計画です。
 動線とは人が移動する軌跡のことを言います。例えば、「キッチンで作った食事をリビングを通りバルコニーに運ぶ」このとき歩いたところが動線です。

 生活していく中にはたくさんの動線があります。

 この動線の計画こそが暮らしよい家作りのポイントの一つです。

 ある地点からある地点へ移動する。直線に結べばわずかな距離でも、家具と家具との間を迂回すると余分な時間が掛かります。
家具を配置するときは、目的の場所になるべく短い距離でスムーズにいけるように動線を考えることが必要なのです。

 また、人が歩く通路は60cmくらい確保しなければなりません。しかし、利用する頻度にあわせて、良く通るところは少し広めに、またリビングなど人が行きかうところでは110~120cmくらい、めったに通らないところは狭くても仕方がないと割り切ることも必要です。(広さに余裕があればゆとりをもって)

 さらに、イスを引いて座ったり、収納の開き戸をあけて作業するといったスペースも確保してあげることも忘れてはいけません。

 家具を配置するとき・新しく家具を購入するときは動線計画をしっかり立てて行うと、空間だけでなく生活スタイル全体にゆとりが出るでしょう♪

2005年11月08日

泉佐野市民祭り ゜。゜。゜。

こんにちは!
リフォームのスペースアップ 泉南店の小野です。

6日の日曜日に開催させて頂いた泉佐野市民祭りに、100組以上のお客様に御来場頂きました!
今まで御縁のあったお客様や、そのお友達が来て下さったり、お風呂のプランニング中の
お客様が、他のキッチンや自然素材などの色々な展示を熱心に御覧になっていたり・・・。
主催者側として、本当に嬉しかったです。

私も3Dコーナーにおりましたが、大盛況で、長いことお待たせしたお客様も居られました。
申し訳ない思いでいっぱいです。
さて、泉南店もオープンして3ヶ月目を迎えますが、最近は工事をされたお客様が
お友達を紹介して下さるケースがとても増えています。
やはり悪徳リフォームの報道で、リフォームをしたいお客様が相談すら出来ないというのが
現状なのだなと思います。
その方達が、お友達のお家の商談状況などを参考になさって、「実はね・・・」と、
リフォームの御相談に来て下さるのです。

おかげ様で泉南地域でのリフォーム件数も着々と増えてきていますので、地元の皆様が
なさった色々なパターンのリフォームを見て頂くことも出来るようになりました!
「こんなリフォームの現場はありますか?」と、あらかじめ御相談頂ければ、
担当アドバイザーが現場にお連れいたします。

是非ご利用下さい!

2005年11月10日

イベント情報!

こんにちは


リフォームのスペースアップ 王寺店 安田です。

このごろふと思うのですが、「ここに美容室があったらな」とか、「ここに心地良いカフェがほしいな」とかきっと私だけではないはずなのですが、なかなかできそうもなく、空き店舗の寂しい看板がかかっています。

店舗だけではなく、「なんとかしたい『夢を形に』」を合言葉に若いオーナーさんもぜひ、ご相談下さいね。
そんな悩みをお持ちのみなさんに、次の日曜日11月13日、橿原文化会館でリフォーム相談会を開催します。なかなか近くでないとスペースアップのお店の様子をご存知の方は少ないと思いますが、文化会館のお近くにお住まいの方はぜひ、お立ち寄りください。
施工事例や現物サンプルなどご用意致しまして、お待ちいたしております。
そういえば、近くにおいしいお団子屋さんができました。
無農薬有機栽培の茶畑から取れる宇治茶葉を使用した抹茶団子は格別です。
今後このようなおいしい情報をたくさんご紹介していきたいと思っていますので、興味をお持ちの方は、ショップまでいらしてください。おいしいMAPを広げていきましょう。

お庭の相談会

こんにちは。



リフォームのスペースアップ 風花ODSの下村です。

今日は抜けるような青空ですね。

こういう青空を眺めていると心もすーっとしてきます。



さてさて。毎週のごとく(?)イベントを開催させていただいているODSですが,今週日曜日河内長野市美加の台にてお庭の「完成現場相談会」を企画しております。

この完成現場相談会は,皆様に毎回ご好評をいただいている企画です。



今回の現場は当店自慢のデザイナー,梶谷の力作!



お客様のお悩み・ご希望は,

①お庭をリフォームしたいけど,イメージが浮かばない。

②せっかく貼った芝生がだめになってしまって。雨が降るとどろどろ。何とかして!!

③愛犬と遊べるように。

④せっかくのお庭!歩きやすくしたい!!

⑤古くなったウッドデッキは耐久性ばっちりの素材でリフォーム!!

・・・などなど。どのように解決したかは,当日会場にてご案内申し上げます。



他,施工事例写真・サンプルなども豊富に取りそろえ,おいしいお茶をご用意してスタッフ一同お待ち申し上げております。



ご不明な点は,TEL(0120)74-1128まで。

専任のスタッフがお客様のお悩みをズバッすっきり解決できるようお手伝い致します!!

プランのご提案・お見積もりなどは無料で行っております。お庭や外構のお悩みなど何でもお気軽にお話ください。

2005年11月17日

謎のお魚料理

こんにちは 


リフォームのスペースアップ王寺店の安田です。

急に寒くなり、皆様風邪など召されていませんか。
 今週のお知らせは、来る11月23日(水)リーベル王寺にて『リフォーム相談会』を開催いたします。
実物サンプルや、サンプルブックなど手にとってご覧いただける展示をご用意致しまして、お待ちいたしております。お近くの皆様ぜひお気軽にご来場くださいまっせ。
皆様のお越しを心よりお待ちいたしております。
 ところで、先日お伺いさせていただいたお客様においしいマップ(おいしいお店紹介)をお尋ねしたところ、中国は上海で召し上がられた、オイル漬けのお魚料理が美味だと教えていただきました。油の中にやわらかいお魚がひたひたと漬かっているお料理なのですが、残念ながらお料理名前は記憶に残っていらっしゃらないとのことでした。
しかし、その味のおいしいさは、油っぽくもなくなんともいえず、日本料理にはないおいしさだったそうです。
なんとか機会があれぜひ挑戦いたいなと思っています。
 最後に新店情報といたしまして、奈良市内にはなりますが、知り合いがオーガニックコットンと草木染布でできたオリジナルグッズのお店をオープンさせました。2月堂の界隈のすぐそばで、静かな所にございます。
もしお近くに遊びにいらした折は、探してみて下さい。
何か新しい発見があるかも知れません。<

ガーデニング&リフォームフェスティバル!

こんにちは。


リフォームのスペースアップ 風花ODSの下村です。先月,ハルキガーデンさんにて開催致しましたイベントを今月も引き続き行うことになりました!!

その名も・・・

「ガーデニング&リフォームフェスティバル」!!

ガーデニングのこと,リフォームのこと。実際に行いました施工のパネルを交えながら,お客様が気になっている点などご相談を承っております。

楽しい企画を練ってお待ちしておりますので,是非お立ち寄りください。



ガーデニングやリフォームとは別に血液サラサラ検査なんていう企画もございます(お一人様1回300円)。こちらは20日のみの企画ですが,自分の体の中身を知るいい機会です!

「血液,どろどろだったらどうしよう・・・」

なんてご心配のお客様!当地では「魔法の水(?)」もご紹介いたしますが,ご希望とあらば私,下村が知っている「アロマテラピー」の話なんかもしちゃいます。ちなみに,人だけでなくペットにもお花にもアロマテラピーって有効なんですよ!



ハルキガーデンさんは自然がいっぱいのとてもすばらしいところです。

是非是非癒されにきてください!!

゜。゜。゜。 五感で感じる ゜。゜。゜。

こんにちは!


リフォームのスペースアップ 泉南店の小野です。

昨日は公休日だったのですが、プランニングに行き詰ってしまった図面を持って
スターバックスに行って来ました。
ショッピングモールもクリスマス1色!
スターバックスでもクリスマス限定メニューやGoodsが出ていました。
私のスターバックス好きはかなり有名なのですが、毎年クリスマスが近づいたなぁという
実感がするのは、スターバックスのクリスマスメニューを飲んだ時なんです(笑)

さて、こういった飲食店・販売店では季節を予感させるのに様々な工夫をしていますが、
雑貨やイルミネーション(視覚)、クリスマスソング(聴覚)、クリスマスメニュー(味覚・嗅覚)
などなど、お客様が自然と季節を実感してしまう工夫がなされています。
私たちプランナーは、この五感の中では特に視覚に訴えるデザインをしているので、
つい視覚的な装飾を興味深く観察してしまいます。

現在進められている工事のなかの1つに、LEDという電飾を使った外壁を施工している
物件があります。
こちらも是非クリスマスまでに!と意気込んでいる工事です。
門から30段もの階段を上ってお家に入るのですが、その階段の際にLED入れて上までの
道筋をつくり、高台にあるお家の基礎にも白と青のLEDを星のように散りばめます。
試しにテープで仮止めして灯したLEDは、高台のお家と相俟って、本当に圧巻でした!
お客様も完成をとても楽しみにされていますし、何より担当の銭谷と私が
ワクワクしています。
完成したらまた写真をアップいたしますので、御覧下さい。

ちなみに、行き詰っていたプランは5パターンほど思いついて帰ってきたのでした。

2005年11月18日

メンバー紹介2

こんにちは!


リフォームのスペースアップ 杭全店の八田です。

今日も杭全店のアドバイザーをご紹介いたします!

今回は、杭全店唯一の女性アドバイザーである政所佳奈(まどころ かな)です。

私が初めて彼女と会ったときの印象・・・いいとこのお嬢さん(笑)

きっと話かけても冷たくあしらわれるんだろうなぁ・・・

という感じでした。

ところが、実際はその正反対!!田舎生まれの田舎育ちで、

実家が農園を営まれているということもあり、自然大好き人間!

この間は木にクリスマスのイルミネーションを巻きつけようと、塀によじ登っていました(笑)



言いたいことはサバサバというタイプで、なかなか男らしいところもあるのですが、

店舗でも、庭のお手入れをしてくれたり、ポットの水を入れ替えてくれたり、

他の人がなかなか気付かないことを、気付かないうちにやっていてくれる、

とても女性的で繊細な部分ももった素敵な女性です。



リフォームでは、住みながらの工事も少なくありません。

大きな音に、目がかゆくなるような細かなホコリ・・・。

特に奥様でしたら、面識のない職人さんがズカズカお家に入ってくることに

抵抗を感じられる方もおられると思います。



そんなとき、女性の視点からの配慮が出来、女性ながらも

職人さんにズバッと意見する政所がいれば、少しでも

不安を解消していただけるのではないでしょうか?



明日、明後日(11/19・20)と、京橋のナショナルショウルーム

(大阪市中央区城見2-1-3)でリフォーム相談会を行っております!

政所もおりますので、よろしければ遊びに来てください!!

彼女をみていると本当に飽きないですよ(笑)

2005年11月21日

可動式間仕切り収納

こんにちは、


リフォームのスペースアップ 八尾桜ヶ丘店の町田です。



今日はとっても便利な商品のご紹介です。



ライフスタイルは年月と共に変化していくもの。

子供が小さな頃は大きなお部屋に2人一緒。

小学生くらいになると勉強したりするので軽い間仕切りが欲しい。

中学生になるとプライベートを確保するため完全な個室が欲しい。

   ・

   ・

   ・

しかし、子供が独立した後は大きな部屋に戻して夫婦の趣味の部屋、大きな寝室として利用したい。



お部屋の間仕切りとして壁や扉を付けてしまっては、最終的にいらなくなったとき取り除くことは難しいですよね。。。



そんな時登場するのが「ウォールゼットムーブ」!!

そのお家にぴったりあうようオーダーで作られた可動式間仕切り収納です。



大きく部屋を使いたいときは壁付けに、部屋を分けたいときは真ん中に立てて間仕切り壁に。



間仕切りと収納の役割を持った便利屋さんです。

移動は収納式のキャスターでラクラク!



これならライフスタイルに合ったお部屋作りが出来、なおかつ収納のお悩みも解決です!



間取りと収納にお悩みの方、是非考えてみてはいかがですか?

2005年11月22日

゜。゜。゜。 すこしの隙間で・・・ ゜。゜。゜。

こんにちは!


リフォームのスペースアップ 泉南店の小野です。



全改装の物件で、つい後回しで考えがちな洗面所。

洗面所は、朝は朝の身支度や洗濯、入浴時などに使うタオルやボトル類など、細々とした

もので溢れています。

女性の多い御家庭なら、こういった小物類を収納するのに1人1箇所スペースを確保

していたりするのではないでしょうか?



このように日常使う小物類の収納場所を確保せずにプランニングしてしまって、

後付けで頭の上の吊り戸棚を作ってしまったり、自室で全ての身支度をしなくてはいけない

お家がたくさんあります。



洗面所のリフォームのついでに間仕切り壁の厚みを利用し、小物を収納する棚を作ったり

する方法があります。

オープンにしてもいいですし、写真のように、すりガラスの扉をつけたりしても素敵です。



10センチ程度の奥行きの収納が大活躍するのが洗面所。

こんな少しのスペースでも見逃さず、便利な収納を作って快適に過ごしましょう。

2005年11月23日

緑の指

こんにちは、


リフォームのスペースアップ 風花ODSの下村です。

皆さんは「緑の指」という言葉を御存知ですか?
これは植物を活き活きと育てることのできる才能のことを言います。
逆に、植物を枯らしてしまう場合は「茶色の指」というのだそう。

こうしてガーデニングの仕事をさせていただいていると、はじめは綺麗だった植物も後々枯れてしまったり、または雑草のようになってしまったり・・・と色々な悩みをお聞かせ頂いております。
「緑の指」をもった人ならこんな悩みなさそうですよね!!
私も「緑の指をもっていたいなぁ・・・」と常々思っています。大好きな植物君達に元気でいてもらうために努力してますが、それでも枯らしてしまうこともあります。
とはいえ失敗は成功のもと。
チャレンジしなければうまくいくはずもないのです。

私共風花ODSのスタッフは、植物大好き人間の集まりです。
はじめから上手に育てられる方ももちろん大勢いらっしゃると思います。
そういう方はもちろん、「苦手」とか「どうしたらいいかわからない」という方にも、色々なアドバイスをさせていただけたら、と思っております。

今は品種改良が進んでいて、毎年のように新しい植物が私たちのところにも入って参ります。
どの植物もかわいい・素敵なものばかり!
そんな植物たちに元気で育ってもらいたい。
私たちはそんな願いを込めて、お客様に楽しく、ガーデニングのお話をさせていただきたいと思います。

2005年11月28日

ナチュラルリフォーム

こんにちは。

リフォームのスペースアップ 八尾桜ヶ丘店の町田です。



今日はナチュラルリフォームの施工事例紹介です。



以前オリジナルキッチンの回で紹介しました造作キッチンの現場が完成しました。



その名も「ナチュラルリフォーム」。無添加の素材をふんだんに取り入れたやさしいリフォームです。



しかしながらコンセプトは「荒っぽく!」



 フローリングは一般のご家庭ではあまりない洗いざらし感たっぷりのオーク店舗用乱尺(長さがまちまち)の無垢フローリングをチョイス。

 壁はもちろん塗り壁。それも調湿効果バツグンで体にやさしい珪藻土。塗りパターンも荒々さを出し、大きな模様のパターンで仕上げました。



 リビングにはリゾート地を思わせるような遊びが。真ん中にドンと立っている壁。広すぎるLDKの中で落ち着けるスペースを作りたい!と願う奥様のご要望にお応えし、リビングスペースに波をイメージした間仕切り壁を作りました。壁にはダウンライトとテープライトを仕込み、わざと存在感溢れるシンボル的存在に。



 コーナーには飾り柱を立て、趣味のレコードを並べるためのガラスの飾り棚を。天井までまっすぐ伸びる柱が天井高を高く見せてくれます。



 そしてメインのキッチン。白のタイルに白のホーローシンク、カリンの赤みがかった木製のドアパネル。キッチンとおそろいのカップボードも作り、世界でただひとつのオリジナルキッチン出来上がり。キッチンを置く空間にもこだわり、飾り梁上には照明を仕込み

カップボード裏にはブリック状のエコカラット(驚くほど湿気を吸収してくれるタイルです)を貼り一面淡くやさしい印象に。



 その他、洗面台やトイレの手洗いカウンターもキッチンと同じ色で造作し、家全体をナチュラル無添加で統一しました。



 この空間にいるとほっとします。自然素材って本当に心が癒されますね。

2005年11月29日

古民家再生

こんにちは!


リフォームのスペースアップ 泉南店の小野です。



現在プランニングしているお客様で、江戸末期の古民家にお住まいの方がおられます。

とても広いて、50センチくらいのダークセピア色の梁や大黒柱が圧巻なお家です。

このお家をリフォームするに当たっての奥様のご要望を色々お聞きしましたが、

・古民家にあった設備機器で機能性を向上させる

・光と風があまり通らないので、新しいお家ではそれらを取り込みたい

・解体時に出る古材を上手に活用して欲しい

という3つには、特にこだわりを持ってらっしゃいました。



やはり建物は古いもの、リフォームする箇所は新しいものでちぐはぐでは、せっかくの

リフォームが台無しですよね。

古民家のリフォームは数件関わらせて頂きましたが、その点が本当に難しいところです!



光に関しては、古民家では3つ続きの和室なども昔のお家には多く、窓からの採光が奥の間までなかなか届かないことも。

そんな時には、平屋が多いという古民家の特長を活かして天窓やガラス製の瓦を使い

天井からの採光を確保したりします。

2間を1つにするだけでも、奥の間に光を取り込む手ですね。



ご親戚から新築に移ることも勧められたらしいですが、機能性の高いお家ではなく

手はかかるけれど、小さい頃から住んできた古民家にこれからずっと住むことを

選ばれた奥様。

昔の大工さんの技術も最大限に尊重しつつ、本当に居心地の良いお家をプランニング

したいです!

About 2005年11月

2005年11月にブログ「オシャレ リフォーム日記」に投稿されたすべてのエントリーです。新しい順に並んでいます。

前のアーカイブは2005年10月です。

次のアーカイブは2005年12月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type