« 2005年12月 | メイン | 2006年02月 »

2006年01月 アーカイブ

2006年01月06日

☆☆2006年☆☆

あけましておめでとうございます!!



リフォームのスペースアップ杭全店 八田です。

私事ではありますが、お正月休みを頂き、時間があった分、これまでの自分を振り返り、

これから先の自分についてもじっくり考えることができました。

一分一秒を大切に、その時その時感じることを大切に、前進していきたいと思っております!

本年もスペースアップを、またこのプランナーのすすめをよろしくお願いいたします!!



さて、今年も昨年に引き続き、杭全店メンバーの紹介をさせていただきたいと思います!

今回はアドバイザーではありません。杭全店の平均年齢をぐっと上げてくれている

施工管理の朝永(トモナガ)さん50歳です!

当社の施工管理の中ではまだまだ若い方なのですが、杭全店メンバーにとっては

自分たちのお父さんとそう変わりません(笑)。

朝永さんは、九州出身で、九州弁バリバリの柔らかい感じのおじさんですが、

建築業界に携わって今年で30年!!現場・リフォームに携わって15年!

という、経験豊富で頼れるおじさんなのです!!!

当社では、長期に及ぶ工事においては、施工管理とアドバイザーで現場を動かしていきますので、

現場が始まってからのお客様との打合せは、施工管理がさせていただくことも増えてきます。

現場に対する、どんな小さな不安でも、お気軽に朝永さんにご相談下さいね!

2006年01月08日

◇◇新春イベント◇◇

本年も宜しくお願いいたします。



リフォームのスペースアップ 富田林店の杉本です。



本日はこの3連休に開催しております富田林店ショールームでの新春イベントについて。。。



この1月7日~9日までの3日間

私たち富田林店で大阪ガスさんのショールームカーを招いてのリフォーム&ガーデニングの合同イベントを開催しております。

昨日からの2日間ですでに多くのお客様にご来場いただいております。満員御礼です。

ありがとうございます!!



今回は大阪ガスさんの『ヌック』などの床暖房を実体感もしていただけます。

そして!なんと抽選会・福袋プレゼントなどの特典付きです。



明日までのイベントになりますので、ぜひぜひのぞきにいらして下さいませ。。。

2006年01月10日

゜。゜。゜。 2006年のトレンド (2) ゜。゜。゜。

リフォームのスペースアップ 泉南店の小野です!
あけましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いします。

さて、以前今年流行しそうなインテリアのトレンドをご紹介しましたが、今回は
マンションのトレンドです。
1級建築士の井上恵子さんが予想しています。

キーワードは5つです。
1.地震に強い構造
2.防犯住宅
3.エコノミー&エコロジー
4.設備・仕様の充実
5.ペット共生住宅

特に<1.地震に強い構造>は昨年から耐震偽造事件によって注目されているところですね。
1981年以降に建てられたマンションは基本的に新耐震基準に沿って建てられているため、
地震に強い構造になっています。
このように新耐震基準に基づいて建てられたものを「耐震構造」と言います。
耐震構造よりさらに地震に対して安心といわれている構造が免震構造・制震構造ですが
今年はこれらの地震対策を強化したマンションに注目が集まりそうです。

<2.防犯住宅>
今年の春より「防犯優良マンション認定制度」「住宅性能表示制度の防犯性能」という
住宅の防犯性を全国どこでも同じ基準で評価する制度が出来る予定です。
防犯性の高いマンションかどうかを見極めるには、その制度を利用したかどうかも
ひとつの目安になると思います。

<3.エコノミー&エコロジー>
井上さんが最も注目しているのは、割安な深夜の電力を使いお湯を沸かすエコキュートや
湯沸かし時の排熱を有効利用してエネルギー効率を高めたエコジョーズといった給湯設備。
1ヶ月のコストについて謳っているところがほとんどですが、設備自体の耐久性も
選ばれるときの1つの目安だと思います。

<4.設備・仕様の充実>
特にリフォームが難しいもの(新築時についていないとその後つけられないもの)は
窓など外壁に面しているものです。
複層ガラスを標準装備しているマンションもありますすが、こういった高気密設計はエネル
ギー効率が良く、ランニングコストと合わせて考えてみてはどうでしょうか。

<5.ペット共生住宅>
2~3年前からペット共生マンションが出てきています。
ペットと快適に暮らせるように配慮された住宅のことで、ペットが快適に過ごせる工夫や
飼い主にとっても近隣の人にとっても配慮を施されたものを言います。
室内の仕上げ材をペットに対応したものとするほか、マンションの共用部であるエントランス
ホールや廊下に脱臭装置をつけたり、住戸内にペットの洗い場、ペットトイレの換気をつけた
ものなどがあります。

リフォーム時にこのような御要望があった場合は、マンション側がこれらの施工を
認めているかが大きなポイントになってきます。
ライフスタイルによっても大きくプランが変わってくるので、ご家族がどういう過ごし方を
されたいかまとめてみると、ご相談もスムーズですよ。

2006年01月17日

リビングにも危険が!?

こんにちは

リフォームのスペースアップ 泉南店の小野です。



高齢社会が進むにつれ、お年寄りが家の中でケガをしたりケースによっては亡くなって

しまったりするということもあるのは知ってらっしゃる方も多いですよね。

でも、浴室・階段などの事例は良く知られていますが、リビング・寝室などの事故も

意外に多い、と聞けばどうしますか?



お年寄りのお家の中の事故で圧倒的に多いのは「転倒」で46.6%と約半数を占めています。

2位の「転落」が8.9%、そして「薬物中毒」「異物誤飲」と続きます。

1位との差は大きいですね。



事故に合った場所の1位は「居室」で73.0%を占めます。

居室とは、建築基準法で人が居住、執務、作業、遊興などをするため、一定時間継続して

使用する部屋のこととしています。

具体的にはキッチン、リビング、寝室などを指しますが浴室やトイレ、廊下等は含みません。

第2位は階段で、7.7%。

浴室や階段などよりも普通の部屋で事故が起こるケースが多いのは、ちょっと意外ですね。



では居室で起きる事故とはどのようなものかというと、和室と洋室の間の段差や

延長コードでのつまづき、奥行きが不ぞろいな置き家具での引っ掛かりによる転倒など。

カーペットの端にスリッパの先が引っ掛かって転ぶことも。

こういった微妙な段差がお年寄りには気づきにくいものなのですね。

全てバリアフリーにしなきゃと過保護になる必要はないですが、段差をつけるならはっきり!

という風に、お年寄りに分かりやすい設計にすると段差があるな、と心構えが出来ます。



また、バリアフリー工事をするにしても1箇所を工事するのに壁や床など色々な箇所に

影響が出てきて、大掛かりになってしまうことが多いです。

「まだ若いから必要ない」という御意見も多いかもしれませんが、この先ずっと暮らして

いかれるのであれば、リフォームの際に20年後・30年後のことも考えてみては如何でしょう?



▼意外と危険なリビング

2006年01月23日

自分自身を頑張る

こんにちは

リフォームのスペースアップ 八尾桜ヶ丘店の町田です。

わたしの机には

 「自分自身に頑張れ」

と書かれたポストカードが置いてあります。

疲れたとき、悩んでいるとき、落ち込んだとき、この言葉を見ると「がんばろうっ!!」って気持ちになります。

何事も自分の気持ち次第で変わります。

マイナスの気持ちでいれば全てが悪く見え、プラスの気持ちでいれば全てがいい方向に見えます。

どちらがいいですか?

同じ時間を過ごすなら明るく楽しい時間の方がいいですね。

少しでもいい人生を送れるように、いつも全力投球で頑張って生きています。

大好きなプラン作りのお仕事!
リフォーム後の快適な生活を送っていらっしゃるお客様を想像しながら、楽しくプランしています♪

自分自身を頑張る!素晴らしいことです。

2006年01月24日

完成現場見学会

こんにちは!

リフォームのスペースアップ 泉南店の小野です。

1月28日(土)・29日(日)の日程で、当店の営業マン・西島がお風呂のリフォームの
完成現場見学会を開催いたします!
お施主さまの御好意で完成した現場をお披露目するのですが、お施主様と顔見知りでなくても
お家に上がって見学して頂くことができます。

今回のお家の悩みは、古くなってぽろぽろ埃が落ちて掃除が大変な綿壁と、冬はとっても冷える
タイルのお風呂、そして、狭い洗面室・・・。
これがどんな風に生まれ変わったか、是非現場を御覧になって下さい。

西島はお風呂の工事が得意で、定期的にお風呂の現場見学会を開催し、実際の現場をお披露目
しています。
毎回とっても仲良くして頂いているお施主さんや、ご招待したお友達と楽しい相談会になって
います。

今回も手作りチラシを配布しておりますので、そちらを参照して、是非遊びに来て下さいね!
興味があるけどチラシがない!という方は、当社のフリーダイヤルまでお願いします。
優しく元気な本社スタッフが対応させて頂きます!

2006年01月27日

インターン☆

こんにちは!


リフォームのスペースアップ 杭全店の八田です。
当社では1月初めより、4月入社予定の新卒者が各店へインターンで勉強をしに来ています!
今日は杭全店の私のところに、プランナーの勉強ということで詫間雪香さんが来てくれました。
私がお客様で、詫間さんがアドバイザーということでロープレをしたり、
ロープレに基づいて実際にプランを考えてもらったり。
杭全店を採寸してもらって図面も描いてもらいました。
最初はお客様にどういったことをお伺いすればいいのかが分らず、難しかったようです。
実際にプランを考え始め、お客様にどういったことを伺っておかなければ
いけなかったのか、いろんな面で多くのことを感じてくれたようです!!
彼女は本当に熱心に話を聞いてくれ、ノートにもメモをいっぱいしていました!
彼女たちが入社してくる4月が本当に楽しみです!
入社するまでの数ヶ月と、実際にお客様のところにお伺いできるようになるまでの間、
インターンや研修を繰り返し、彼女たちも日々成長していくと思いますので、
みなさんも楽しみにしていてくださいね!
といいましても、まだまだ至らない部分も多々あるかと思いますので、そのときは、ご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い致します!
今日私も彼女から刺激をもらいました!これからもお客様に、「工事後快適になったよ!」
と言って頂けるよう、一つ一つ気持ちを込めてプランさせていただきますので、
よろしくお願い致します!!

落雁

 こんにちは 王寺店の安田です。

 皆様、いかがお過ごしでしょうか。
先日情報番組を見ていると和菓子の落雁が紹介されていました。落雁をご存知でしょうか。
私が子供のころ、祖母からおやつとして落雁をよく頂いたものですが、最近ではあまりその名前を聞くことが少なくなったようなに思います。(これは私の感想です。)
実は子供ころあまりおいしいというイメージがなかったそのお菓子ですが、とある時訪問先で、落雁を頂きました。落雁…と思いつつ和紙で丁寧に包装されたその薄紅色の固体を口に入れると、さらっととけるその口あたりに驚きました。そのおいしいさと言ったら私には言葉では表現できません。
数年が過ぎましたがあれ以来、その美味な落雁にはお目にかかていません。たしか石川県でつくられたものであったことを記憶しています。ぜひ、機会があれば、あの日の感動をもう一度と思ってはいるのですが…。ちなみに落雁とは雁の足あとをイメージするお菓子だったことからそのように呼ばれるようになったようです。(今その手法の落雁は見かけたことはありませんが…)
何事も、イメージや言葉だけで判断しないで体当たりでいくようになったのはそのころからです。意外と良い結果がでることが多いように思います。

2006年01月30日

口内炎

こんにちは、

リフォームのスペースアップ 八尾桜ヶ丘店の町田です。

今私は口内炎で苦しんでします。。。

大きな声で話をしようとすると口内炎が歯にあたりズキズキします。

大好きな3度(日によっては4度?)の食事やおやつが思う存分楽しめません。。。

いろいろ悲しいことはありますがごはんがおいしくないというのは本当に悲しいですね(;;)

人間、ごはんがおいしいと幸せになります。気分まで心地よくなります。

早く治して幸せなお食事時間を取り戻さねば(><)(><)

口内炎を治すにはビタミンBを多く摂取しなければなりません。

サプリメントで摂取するのもいいですが、やはり自然治癒力ということで食物からとりたいですね。

「豆類・玄米・豚肉・レバー・魚肉・卵・牛乳」

ビタミンBをたくさん含む食品です。

豆(大豆)や玄米、魚などどれをとっても栄養たっぷりの健康食品ですね!

そもそも口内炎になるのは栄養素(ビタミンB)が不足しているからなので、好き嫌いせずに普段からいろいろな食材をバランスよく食べて健康管理をしっかりしておかなければ!と思います。

みなさんもバランスよい食事をして体を大事にして下さいね。

2006年01月31日

゜。゜。゜。 こんなところにもデザインが! ゜。゜。゜。

こんにちは!

リフォームのスペースアップ 泉南店の小野です。



お客様のお家に行く途中に、素敵なものを見つけました。

それは何かというと、なんとゴミ収集車がゴミを取りに来るゴミ捨て場なんです!

普通ゴミ捨て場というと、コンクリートで囲ったり、プラスチック製の大きな蓋付きの

BOXを想像しますよね。

そのお客様の御近所一帯では、下の写真のようなカラフルなタイルを埋め込んでいる

ゴミ捨て場なんです!

ありきたりのゴミ捨て場なら何気なく通り過ぎていたのですが、こんなデザインされた

ゴミ捨て場を見つけて嬉しくって写真を撮ってしまいました。

こんな道行く人を楽しませるデザインって素敵ですよね。

About 2006年01月

2006年01月にブログ「オシャレ リフォーム日記」に投稿されたすべてのエントリーです。新しい順に並んでいます。

前のアーカイブは2005年12月です。

次のアーカイブは2006年02月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type