« 2008年02月 | メイン | 2008年04月 »

2008年03月 アーカイブ

2008年03月01日

おうちの空間

こんにちは。



リフォームのスペースアップ堺北店の野村です。



「収納がないんです」



毎日に近く聞くセリフ・・・。

私の家も困っています、物がかたづかない。

(掃除下手なだけとゆう意見もありながら・・・)



先日、工事が終わったばかりのM様も

工事前にお宅におじゃました時には、

ご自分で階段のベニアをはいで、屋根裏に物を押し込んでありました。

今回の工事ではクローゼットを作りながらの全面改装でしたが、工事中に丸裸になった自宅をみて、

娘さんがヒラメイタ☆

「その屋根裏のスペースもったいないですよね?」

でも人が寝るには狭いし・・・



ある日、私が現場を訪れると、プランになかった「ロフト」出現!!

「えっ~!」

い、いつのまに・・・。



「屋根裏って結構広いんですね!」とお客様。

そんな即席ロフトがあれよあれよと言っている間に立派にできあがりました。



「ロフトまで作らなくてもいっぱい収納場所作りましたよ?」と言う私・・・。

でも収納はいくらあってもありすぎないのは皆さんご存じの通り。



物が多い家がスッキリかたずいたろう・・・と

現場のサプライズを思い出すノムサンでした。

2008年03月03日

家族のこだわり

こんにちは 堺泉北の高橋です。

先日、K様邸のリフォームが完成しました。



K様と初めてお打合せをさせていただいた時は、とてもとても寒い日でした。

現場でキッチンやリビング、お風呂、トイレを現調させていただきながら奥様といろんなお話をさせて頂きました。

「とにかくお風呂が寒くて~」とか「キッチンが片付かなくて~」とか話してるうちに足元からじんじん冷えてきて、この寒さは朝早くにお弁当を作る奥様にとってすごく辛いだろうなぁって思いました。

同じ主婦として共感できる点がいっぱいありました。



早速プランを考え、その後何度も打合せを重ねました。

キッチンは奥様のこだわりの対面キッチンで、お風呂はご主人様がゆったりくつろげるように以前より広く暖かいお風呂に。洗面はお嬢様が朝シャンできるように深めのシンクに・・・。



着工前の最終の打合せでは、ご主人様はとにかくお風呂が楽しみ!早くあったかいお風呂で足を伸ばしてゆったりとくつろぎたい!とニコニコしながら話してくれたお顔が今でも鮮明に覚えてます。



家族の思いがいっぱいつまったK様邸のリフォームがついに完成しました。

工事の間、マンションで仮住まいをしていただき、不便な点もたくさんあったと思いますが、申し訳ございませんでした。そして本当にありがとうございました。



これからは、すっきりしたキッチンでお嬢様と一緒にお料理を楽しんで下さい。

そしてご主人様は、あったかいお風呂でお仕事の疲れを癒してください。

ホントにホントにありがとうございましたの気持ちでいっぱいです。















造作

こんにちは、八尾桜ヶ丘店の町田です。



先週は寒かったと思いや週末はポカポカ陽気でまた今日は寒くて、どのタイミングでマフラーをやめようかと迷い中のこのごろです。



さて、今日は造作洗面台・トイレカウンターのご紹介です。



先日完成しましたO様邸。色や素材・デザインなど細部にまでこだわりをお持ちのO様、仕上がりも抜群にかっこいいです!いろいろお話をするよりも見ていただいた方が早いですね。



*写真1*洗面室

 シックな色合いの天板に大きな存在感のある洗面ボウル。オシャレな照明で気分はリゾート。



*写真*トイレ手洗い

 レトロなモザイクタイルにガラスのボウル。下からの間接照明が雰囲気をかもし出しています。天板とおそろいのタイルで作った収納棚、小物もすっきり飾れます。床もこだわりのクロコタイル調。





3月に出ます「リフォームするときに読む本」でもご紹介させていただいておりますのでよろしかったら是非ご覧下さいませ。





2008年03月04日

最近・・・

こんにちは。

リフォームのスペースアップ千里店の井上です。

最近よく耳にするご要望。

それは今ある部屋にすっきりと入るデザインの壁面収納を作ってください。というものです。

部屋はできるだけすっきりと見せたいけれど、細かいものなどを飾ったり収納する場所は確保したいという方。またはテレビを壁面収納と一緒にデザイナブルに掛けたり置いたりしたいという理由が大半を占めるこのご要望。

そんなご要望にもきっちり応えさせていただきます。
例えば、National製のキュビオス。かなり高級感もあり、部屋にあわせてサイズを組み合わせることが可能です。 また、完全オーダー家具。これはほんとに一から世界に1つのものを作らせていただきます。

是非是非試してみませんか?TVの配線等もすっきりと隠すことができますよ◎

皆様心配されるお値段は・・・


確かに「安い!!」という値段ではないかもしれませんが、大満足していただけることは間違いなしです。

壁面収納をお考えのかたは是非お気軽にショールームへ起こし下さいませ。

2008年03月05日

実は・・・

3月に入り、やっぱり寒の戻りがありますね・・・
皆さん、体調崩さないようお気をつけ下さい。


リフォームのスペースアップ大阪本店 藤田でございます。

実は、2月後半から3月初旬の2週間の間に、3日間づつ2回の研修に会社から参加させて頂きました。

研修期間は完全に業務や実生活から離れ、集中して参加できる環境での受講でした。

詳しい内容はこれから参加される方のために内緒ですが、参加させて頂いた事を本当に感謝できる内容でした。

人生いくつになっても学ぶ事はたくさんあるという事を実感致しました。

そんな訳で、今日からあらたに“やる気満々な”藤田でした(^ ^)/~

2008年03月07日

課外活動☆

こんにちは☆



リフォームのスペースアップ堺泉北店の佐々木です。



先日のお休みに、スペースアップ第1回課外活動の『建築探訪』に行って参りました!!



建築探訪とは、いろいろな場所に訪れ、たくさんの建築家やデザイナーの有名な建物を見学し、構造や建物の歴史・人物を学ぶ活動のことです。



今回の内容は、滋賀県立美術館、近江八幡市街、彦根城を巡り、メインは『ヴォーリス建築学ぶ』という会でした。



ヴォーリスとは、1880年10月28日アメリカに生まれ、日本で数多くの西洋建築を手懸けた建築家であり、ヴォーリズ合名会社(のちの近江兄弟社)の創立者の一人としてメンソレータム(現メンターム)を広く日本に普及させた実業家でもあり、そしてYMCA活動を通し、また「近江ミッション」を設立した人物です。



ヴォーリズの建築作品には、キリスト教関係の建築物が非常に多く、滋賀、東京、大阪、京都、神戸を始めとして全国各地に及んでいます。



私達が訪れた町、近江八幡にはヴォーリス建築が今も28件残されており、ヴォーリス夫婦の住まいだった建物(現在はヴォーリズ記念館『一柳記念館』)も残っており、実際に中を見ることも出来ます(先日はお休みで見ることが出来なかったのですが…)。



古い商家とモダンな洋風建築が混ざり、特徴的な街並みとなっていましたよ!!



是非、一度巡ってみてください◎



当日は、とても寒く凍えましたが、久しぶりによく歩き、そしてよく学び充実した一日となりました!!

ひこにゃんに会えなかった事とウォーリス建築内のカフェが閉まっていたことは残念でしたが、次の建築探訪を楽しみにしています!!

次は『山崎』に行く予定だとか…



運動不足過ぎて、1人筋肉痛になりました(><).

次の建築探訪までに、少し鍛えます!!



次回の建築探訪レポートも楽しみにしていて下さいね。





そして、今週の土・日にイベントを開催いたします!!



場所:和泉シティプラザ

日時:3月8・9日 10:00~17:00



多くのメーカーさんのご協力により、多数の設備機器やガーデン・内装商品を展示しております。

大抽選会や子どもさんにも喜んで頂ける珪藻土体験等、盛りだくさんで開催いたしますので、お気軽にご来場下さい。

お待ちしております。






2008年03月10日

ペットリフォーム

こんにちは。

今は昔・・・
「住まい」というのは、もともとその土地にある物で作られていました。
日本は石や粘土より加工しやすい木が沢山あり、木造の家が多くたてられたのですが、ヨーロッパなどは石や煉瓦がおおいですよね。
その土地の風土にあった素材で作る事が建物の長持ちの秘訣になるのでしょう。

さてペットも同じです。
寒い地方出身の犬種・ハスキーやサモエドなどは毛皮が密集して生えています、
だから彼らにとって日本の夏は湿度も高く、熱射病になりやすいのです。

ではハムスターなどの小動物はどうでしょう?
ハムスターはもともと砂漠出身の種がおおいのですが、
だから水分を取らなくてイイなどは間違った情報です。(良く耳にしますが・・・)
ただ寒さには弱く、ワンルームで飼育していてしかも留守がちだと凍死まっしぐら・・・。
私も以前飼っていたハムスターが寒いだろうと檻状カゴからプラケースに引っ越させたまでは良かったのですが
「もう大丈夫」
などと気楽に構えていたら・・・
プラケースが結露!!(中が見えないくらい!)
中にはしっとりハムスター・・・。(アラー・・・)
危うく虐待しかけました。
プラケースにしろ、ケージにしろ
留守中や夜は毛布を掛ける、カイロをケースの外から張る、などしてあげましょう。

ただし、
どんな場合でも「暑かろう」「寒かろう」の対策をするなら
「冷えすぎた」「暑すぎる」を解消できるように
「逃げ場所」を確保しておきましょう。

(カイロも全面にはらないで一カ所はそのままにしておくのです)

プチペットの季節対策リフォーム(?)でした。

堺北店:野村

キューバの医療

こんにちは。

リフォームのスペースアップ堺泉北店の高橋です。

少しずつ暖かくなってきましたね。

我が家の次男は今年、中学生にばるので春が楽しみです。



さて今日は、キューバの医療事情について少しだけお伝えしたいと思っています。

先日の深夜にふとテレビをつけると、キューバの医療事情を紹介する番組が放送されていました。



キューバは人口1124万人の発展途上国です。

私の発展途上国のイメージは、貧富の差が激しく、小さな子供や貧しい人達は飢えや疫病で犠牲になってしまってるというイメージがなぜかあります。

北朝鮮の特集が一時期よく放送されていましたが、私は見てるとかわいそうをとおりこして、金○○に腹がたって、思わずチャンネルを変えていました。



でもキューバはまったく違います。

まず、ゴミが捨てられ腐臭を放つ川がない。水は底が見通せるほど清浄でエメラルドグリーンに輝き、道も綺麗に清掃されていて、蚊がたかった家畜もいないし、お腹を腫らした子供が食べ物をねだる光景もありません。

2025年には人口の4分の1が60歳以上になると推計があるように先進国並みの高齢化が進んでいるのだが、テラスに椅子を並べて日光浴をしつつ談笑しあう老人たちの顔も心なしかのんびりしています。



その理由のひとつに、大統領のカストロは革命を起こし「国民の医療費と教育費を無料」にしました。

その為、無駄な薬剤で儲けを考える製薬会社もなく、薬は必要最低限しかださず、自己の免疫力を高める結果につながっています。

日本人はなにかと薬が好きなのか、風邪をひいて病院にいくと、何種類もの薬が出されますよね。

でも赤ちゃんの時は、逆に薬の副作用のほうを恐れてあまり処方されません。赤ちゃんのもつ自己の免疫力で治してるんですよね。それが大きくなるにつれて薬を色々飲むようになり、ついつい薬に頼ってしまいます。



キューバの医療はまずファミリードクターを中心とする地域予防が中核をなしています。住民に身近なところにある町医者が基礎的な診療を行い、専門的な需要が増える順に、地区病院、州病院、国立総合病院へと段階的に対処するシステムが作られている。なんと、カルテも共有しあうそうなんです。日本では自分のカルテであっても他の病院にもっていく事はできませんよね。紹介状に少しだけ病名を記載されて、また次の病院で同じ検査をされたっていう経験は結構みなさんされてるのでは?

確かに個人情報を保護するのは大切ですが、なんでもかんでもではなく、情報を共有することで効率的に治療が行えますよね。

ちなみにキューバは最初にポリオを撲滅した国なんです。

キューバの医療体制は今、世界中から注目をあびています。

治療の医療から予防医療へが超高齢化社会の日本医療も今後ますます大きな課題ですよね。



私も、この予防医療はホントに大切だと思います。

食生活の改善、運動不足の解消など健康への配慮はもうすでに皆さんいろいろと取り組んでいらっっしゃると思います。

でも、それだけでは病気は予防できませんよね。

住環境も大切です。毎日暮らす家の住環境にももっともっと配慮してあげる事も大切だと思います。

住環境の事については是非スペースアップにご相談下さい。

でもなにより大切なのは、地域の住民がもっとふれあい、一人ひとりが日本の医療について考えるべきですよね。

日本の医療は、財政赤字と医師不足で今や危機的状態ですよね。このままではきっと悲惨な状態になる気がします。

私も人ごとではなく、何か自分にできる事はないか?と日々考えています。

私は、スパースアップのプランナーとして住環境整備に貢献するのはもちろん、スペースアップが地域密着型企業である限り、地域の皆さんがもっともっとふれあえるきっかけ創りにも取り組んでいきたいと思っています。



今日のブログは伝えたい事が多すぎて、長い文章になってしまってすみません。

でも、キューバというすばらしい国を少しでも皆さんに知っていただき、今の日本の医療をもう一度一人ひとり考えて欲しかったからです。



最後にキューバの風景をします。

町の建築物と農村です。

キューバ農場では、 ミミズ堆肥を中心に100%有機野菜、 ハーブなどを栽培している。 共同農場では組合員の自治が確立されており、 給料なども自分たちで決める。100%有機肥料にこだわり、 土壌の状態を科学的にチェックしているため、 土を休ませることなく、 一年中いろんな作物を植えることが出来るそうです。



ぜひキューバに家族で行きたいです。

では、最後まで読んでいただきありがとうございました。

2008年03月11日

完工は☆

こんにちは。

リフォームのスペースアップ千里店の井上です。



昨日、工事が終わりました現場で完工パーティーをしました。

本当にスタッフもよくして頂き、こちらからの感謝の意も込めて、千里店メンバーみんなで駆けつけました!



キッチンの配置をかえたのですが、それによって動線がよくなったとお喜びいただき、

「24時間この空間にいる」

と言われたときはスタッフ全員感無量でした。



リフォームっていうのは素敵ですね。





次はあなたの夢を形に。





☆写真は完工の様子です。

2008年03月12日

ヴォーリズ展

こんにちは、急に春がやってきましたね。

桜の開花予定も、1週間早まり例年並みになったようです。



春が大好きな、

リフォームのスペースアップ大阪本店 藤田でございます。



先週は研修に参加させて頂いており、社外勉強会に参加できませんでしたので、皆に1週間遅れて行ってきました。「ウィリアム メレル ヴォーリズ展」!!



良かったです。心斎橋大丸の設計も手掛けられており、手描き図面は一見の価値有りでした!



美術館に行く事自体久しぶりでしたが、時々は知識や感性を磨く為に出掛けて行くのも大切ですね・・・



そんな訳で、1週間また元気にお仕事させて頂きま~す!!(^ ^)/~

2008年03月14日

ホワイトデー☆

こんにちは☆

リフォームのスペースアップ堺泉北店の佐々木です。

今日は何の日!?

堺泉北店は、男性がいっぱいいるのに…という一言を。
私にもおいしいおやつを下さい(^^)
なんて、こんなことを感じながら寂しい日を過ごす佐々木です(笑)

今日は、もう一つあります。

私の母の誕生日です!!!
おめでとう~(^~^)☆

プレゼントを買って、実家に帰り直接お祝いしてあげよう!!と思いながらプレゼントって何が良いか迷ってまだ何も買えていません。
今年は何がいいのでしょうか。

きっとどんなものでも喜んでもらえますよね!

早く帰って、私のリフォーム現場の写真を見せてあげましょう!!
これもきっと母なら喜んでくれますよね♪

今年は私の実家・親のお店のリフォームプランもしてみようかな…。

2008年03月15日

ホワイトデー☆ つづき☆☆

こんいちは☆



リフォームのスペースアップ堺泉北店 佐々木です。



本日の朝礼で、堺泉北店の男性陣になんと!!ホワイトデーのプレゼントをもらいました!!!!!



サプライズ朝礼!!

ビックリしました(^~’)ヾ



昨日のブログ…

ごめんなさい…。



高橋プランナーと共に、集中ケアマスクと爪先トータルケアを頂きました!!



私のかさかさと手のボロボロさに、皆も心配だったのでしょうか。

それとも・…(- -;)



どんな理由であっても!

とても朝から嬉しい時間でした!!!



これでしっかりきれいになります☆



『ありがとう』

ペットリフォーム

こんにちは。



リフォームのスペースアップ堺北店:ノムさんです



すっかり暖かくなり、風がここちよい季節になりました。

こんな日は ペットと仲良くお散歩に 出かけたくなりますね。



ではここで早速今回のキーワード



「散歩」



猫は一人で散歩に出かけます。

犬はあなたと散歩に出かけます。



毎日毎日、朝と夕方2回も散歩に行って飽きないのか?

と思いますが、わんちゃんにとって「散歩」はご飯の次に大切なモノ・・・。

「サンポ行こう!」としきりにねだってきてしまうのも無理ないのです・・・。



大好きな飼い主と一緒に自然の草や土に触れ、風の香りをかぐ・・・

なんてステキなひとときでしょう!!



そして楽しい「散歩」はコミュニケーションをとる機会でもあります、

歩きながら名前を呼んであげましょう

振り返ったら笑顔を返します。

不思議な事に幸せな気分になるのです。



さて、大好きな散歩から帰ったら・・・

大嫌いな足洗い・・・。

濡れるのを嫌う子は多いですのでなかなかスムーズには行かないと思います。

また、お風呂まで連れて行って洗うとか、バケツに水をはって玄関で足を洗ってやる、などしている方が多く、なかなか大変そうですね。

小型犬なら濡れタオルで拭くだけのこともありますよね。しかしそれでは指の間や爪の中には土が残りかぶれの原因にもなりかねません。



・・・ソコデ!

しっかりあらえて便利なアイテム!

玄関のタイル土間から土を踏まないで入れるあたりに

わんちゃん用の水洗を取り付けた専用の洗い場をつくるのです。

彼らは囲われた中に入れられたら観念するものです。

リードを短く縛り付けるフックをつけておけば、もう言う事をきくしかありません。

足首から下を後ろに折り曲げて足裏を洗えば簡単!

夏場はここでシャンプーもできますよ☆

メーカーから商品もでていますし、自分好みでタイルやレンガで造作してみてもいいですよね。



注意点は設置場所、用途、わんちゃんの大きさで洗い場のサイズを決定することです。

小さすぎると意味がありませんものね。



彼らはとても賢いです、「じっとしていたら早く終わる」と知れば、おとなしくしてくれます。

「散歩」の後は「ココ」で足を洗うのよ☆

とわかりやすく示してあげることが大切です。

 

またひとつコミュニケーションの「場所」ができました・・・。


2008年03月16日

自店リフォーム祭!!

こんにちは(^0^)もう春ですね~♪朝起きたときの気持ち良いこと♪思わず朝から洗濯機を回してしまいました☆

リフォームのスペースアップ富田林店の新井です。



さてさて、昨日・本日と2日連続で富田林店にてイベントを開催させていただきました☆朝から風船をスタッフみんなで膨らまし、ご来場してくださった方の目を愉しませます♪



ガーデニングのコーナーも広く頂きました(*^0^*)



ご来場くださった皆様、ありがとうございます。この出会いを大切にさせていただきます。

2008年03月18日

もうすぐ完成です

今、

リフォームのスペースアップ千里店では大型現場がもう少しで完工します。

結婚してお子様が生まれるお客様のためにご実家を外構と共に全面的に改装しました。



玄関にはガラスブロックを使用し、キッチンの床には千里店のショールームに貼ってあるテラコッタ調のタイルと色違いのタイルを貼っています。



壁に珪藻土も塗りますので写真とはまた一味違った出来上がりになります。



完成したら写真をまたアップしますので乞うご期待☆





               千里店井上でした。



○写真は玄関・ダイニング部・キッチン床です○




2008年03月19日

ゴージャス!

こんにちは。久しぶりにしっかりとした雨ですね・・・



洗濯物が予定通り乾かず、困っている本店藤田でございます。



そんな事はさておき、件名にありますように、ゴージャスな仕様で工事をさせて頂いておりましたT様邸の写真を公開させていただきます。



洗面化粧台、トイレの手洗いはフルオーダー、そしてキッチンはイタリアから3ヶ月かけての輸入品です。



とてもハイセンスなご夫妻は、細部にまでこだわられ、今まで取り扱った事のない海外商品のご注文も頂く事となりました。



海外の商品は国内のメーカーと違い、取り扱い説明書が簡単な物しかなく、知りたい情報が記載されていないというハプニングもあり、施工面で大変苦労した現場となりました。



それでも職人さんや多くの方々のお力を借りて、なんとか形にする事ができ、生涯忘れられない現場の1つになりました。



T様いろいろご心配をお掛けしましたが、本当にありがとうございました。



それでは、写真をどうぞ・・・



(上記以外の施工事例はこちら→http://supstaff.exblog.jp/)







2008年03月21日

ペットリフォーム2

こんにちは☆

リフォームのスペースアップ堺泉北店の佐々木です。

野村プランナーに続き、堺泉北店でもペットを飼われているお客様は多く、今回ペットリフォームをすることとなりました!!!

ワンちゃんが1匹に猫ちゃんが7匹!
これはペットリフォームをするしかない!とリビング改装に取り入れることとなりました♪

この提案にはお客様もご家族でお喜びして頂きました。

ペットリフォーム初心者の私ですが、野村プランナーにも負けないくらいのペット好きなのです。

家にも私の愛犬ホワイトテリアのブリス君がいます。

ペットって、人間の気持ちを理解してくれるとても賢い相棒ですよね。疲れて帰ると一番に駆けつけてくれ、悲しいときは近くで一緒にいてくれ、時にはペロペロとなだめてくれたりするんですよね。

優しいですね。


今回のペットリフォームは床をペット用にタイルに。そして猫ちゃん用のキャットウォーク☆ペット用ドア☆

ペットに優しい、明るく楽しいリビングが出来ます!!

今、仕様決め中ですがとても楽しい個性もたっぷりのいいお部屋が出来ること間違いなしです!!

乞うご期待☆

また報告致しますので楽しみにしておいてくださいね◎





ペットリフォーム

こんにちは。

毎朝、変わらぬ通勤電車でマスク人の増加の速さに驚くばかりのノムサンです。



私は花粉症ではないのですが・・・

毎年「今年デビューかな!?」とビクビクしております。



さて先日の水曜日は京都駅ビル隣接ホテルにて開催されました

インテリアジョイントフェスティバル2008

に参加してきました。



今回はなんと「ペットと暮す住まい創り」がテーマ。

ペットリフォーマーノムサン的には最新の情報を得れる最高のチャンス!

トコトコでかけて参りました。



そこではペットと暮す色んなアイデアや工夫、心構えなどが話されました。

中に先週取り上げました「足洗い場」がありました。

講師の方は「つけないほうがいい」とおっしゃられました、理由はしっかりふき取れない水滴が毛や指の間に残るからです。



もちろん小型犬なら蒸しタオルでしっかりふくので十分ですが、

泥んこ遊びの後や、散歩道に畑がある、山がある、そんな場合は土が足裏につきますよね。



飼い主様側としてはやっぱりしっかり洗ってあげたいわけです。

それに土には微生物やばい菌がいっぱいですので洗ったほうがいいでしょう。

そこでお約束☆

洗った時はしっかりタオルでふきとって早めに乾くようにしてあげてください。



吹き方アドバイス

 ・足をタオルで包み両手で包み込むようにしてギュッとにぎって水分吸収、

 ・わんちゃんの指の間にもタオルをはさむ形でギュッと押し付けて吸い取ります。

 ・イイコイイコと声をかけてあげましょう

 ・じっとしてくれたら大げさにほめてあげましょう



あと面白い話を聞きました。

よく無駄に鳴く子がいますよね、その行為は飼い主みはストレスですが、そこに重要な問題が隠れているのです。



犬・猫は「声」でのコミュニケーションをほとんど取りません。



「鳴く」とゆう行動は人が「声」を使ってコニュニケーションを取っている事を真似ている・・・

と言った行動学者さんがいるそうです。



私たちがあまりにも気づいてあげないから「人」のコニュニケーション方法で何かを訴えているのです。

「何を訴えているのか?」

それはトイレが汚れている、とか

ごはんまだ?とか

いやな匂いがするんだ、とか

落ち着かない、とか

いろいろでしょう、しかしこちらから探してあげないと彼らは伝えられません。





どんなにがんばって人のコミュニケーション方法を使っても

コトバは話せないから・・・。



あなたのペットちゃんは真似ていませんか?

2008年03月24日

卒業式

こんにちは。

リフォームのスペースアップ堺泉北店の高橋です。
先週は子供の小学校の卒業式でした。

今年は、学校が100周年記念のため体育館を新築中なので、市の体育館をお借りして卒業式をさせていただきました。
卒業式では、卒業証書授与のほかに6年間の思い出を語ったり、将来の夢をひとりずつ発表したりと、とても感動させられました。
(実は最初から泣いていましたけど・・・恥ずかしい・・)

みんなすばらしい夢を持っています。
男の子で多かったのが、「オリンピッックで活躍するスポーツ選手」や「みんなが幸せになれる家を建てる大工さん」でした。
女の子は「有名なパティシエ」や「世界で活躍するインテリアコーディネーター」でした。
すごくすごく楽しみですね~!!
ちなみにうちの子は「頼りにされるバスケット選手」でした。
子供からのメッセージで、「夢に向かって一生懸命がんばるからこれからもいっぱい応援してね!」でした。
私たち夫婦は「どんなことでもしたろ~!」って親バカな事ばかり言ってましたが、子供ががんばれる環境だけはしっかりつくってあげて、子供が何度も壁にぶつかって成長していく姿を時には優しく、時には厳しく応援していってあげないといけないよねって思いました。
子供の成長と一緒に私達夫婦もすこしずつですが、いろんな壁にぶつかって成長してきたなぁ~って思うと、家族の大切さやありがたさを再度実感しました。

子供達は、どの子もみんなホントに素直に大きな夢を
持っています。私達大人は、しっかりとがんばれる環境をつくってあげる事が大切ですよね。

スペースアップは、お客様の夢、スタッフの夢をすごく大切にする会社です。
是非、一緒に夢をカタチにしましょう!


熱い想い

こんにちは、

リフォームのスペースアップ八尾桜ヶ丘店の町田です。



 今日は完工しましたY様邸に完工のご挨拶に行ってきました。



 Y様とお会いしたのは昨年の夏。TOTO東大阪での相談会に来ていただき小河主任と一緒に対応させていただいたのが始まりでした。「まだ来年の工事だから概算だけ・・・」というY様、見積もり提出の際の「またするときは必ずスペスアップさんに声かけるから」というお言葉通り年明けに再度お声を掛けていただきました。



 何社か相見積もりがあった中「一番話しを聞いてくれたから、相性がよかったから」とスペースアップを、私たちを選んで下さいました。小河主任と一緒に「Yさんのところは絶対自分たちがしてあげたい!」と言っていたので本当にうれしかったです。ありがとうございました。



 工事は1フロアにある2戸のお家をつなげるという工事。ただ単につなげるといっても床の高さも違えば仕上げ材も違う。どのラインで床を合わせるのか、壁も必要最小限どこまで工事するのかと、非常に細かい難しい点があり施工管理ともども工事の前から四苦八苦。



 何度も何度も段差の確認などを行った上の着工。しかし解体してみると、2戸をつなげるために開口あけようと思っていたところに柱を発見。急遽プラン変更!明り取りの窓をとろうとしていたところに予想外に不規則に入った柱が・・・こちらもプラン変更!至難の末、松本施工管理の提案でかわいい窓が付くことに。Y様も「松本さんセンスいい!」と大喜び♪



 工事中思いがけないハプニング等でご迷惑をおかけすることもありました。小河主任・施工管理松本さん・大工の山本さんが一番いい仕上がりについて討論になることも多々ありました。しかしみんなの熱い想いのおかげで無事Y様大満足の工事を終えることができました。



 Y様本当にありがとうございました。「主人が町田さんのファンなんです」と言って下さったこと本当にうれしかったです。私もいつもにこやかで元気イッパイのY様ご夫妻の大ファンです。これからも末永くよろしくお願いいたします。



 スペースアップではみんなが熱い想いをもって仕事をしています。これからもその熱い想いでたくさんの方を幸せにしたいと思います♪



*写真*



 左 :リビングにあったクローゼット

真ん中:クローゼトを撤去して奥まで広げリビングと1続きの和室に♪ 

 右 :サービスショット:完成後の仕上がりに浸る小河主任

 

2008年03月25日

桜咲く

こんにちは。



リフォームのスペースアップ千里店の井上です。



千里店のショールームトイレを春仕様に変えてみました。

私の実家の桜の木の枝を少し拝借して、トイレのカウンター部分に生けてみました。

生ける時は全部蕾だったのですが・・・



なんと!5時間後にトイレに入ると桜が咲いてました!!ハヤイ!こんなに早く咲くものなんですね。



造花とは違った移ろいを感じ新鮮な気分になりました。



少し話は変わりますが、生け花って素敵ですよね。移ろうアート。完成が完成じゃなく、変化するところが魅力ですよね。ということで今年は生け花を習おうと思ってます。いろんなところから感性を養いたいものですね。







☆写真はトイレの桜の様子です☆

2008年03月26日

春到来!!

こんにちは。



リフォームのスペースアップ大阪本店 藤田でございます。



いつの間にか、桜があちこちでちらほら咲き始めています、本格的に春がやってきましたね!!



春といえば、リフォームシーズンでもあります。



4月はじめに大阪市民リフォーム祭が開催されます。



大手メーカーさんにもご協力いただきまして、最新の設備や建材などを実際に見比べて頂けます。



この機会に、ぜひご家族、お友達お誘い合せの上ご来場くださいませ。





日時:4月5日(土)、6日(日)

   あさ10時~ゆうがた5時まで



場所:大淀コミュニティーセンター

   大阪市北区本庄東3丁目8番2号



お問合せ:0120-55-8034





皆様との出会いを楽しみに、お待ち申し上げております。




2008年03月28日

『カメラマン』

こんにちは☆



リフォームのスペースアップ堺泉北店の佐々木です。



先日、現場をプロのカメラマンさんに撮影して頂きました!!!



やはりプロの写真と私の写真では全然違いますね・・・・



同じ現場がよりきれいに素晴らしく写ってます♪♪



すごい!!

撮影時はお客様と写真を確認しながら、『わぁ~すごい~きれい~♪』とこんな言葉ばかりはっしてたように思います(^^)



もう私にもリフォーム前のお部屋が想像できなくなってきました。



旅館みたいになりました。



いかがですか?





ご覧下さい  ↓↓








2008年03月29日

リフォーム完成現場を見に来ませんか?

こんにちは。



今日も元気に「アリガトウ」

堺北店の 野村です。



本日はH・Pのイベント情報にもアップされていますが、先日工事が終わったばかりの現場の「完成現場見学会」をしています!



築30年の木造2階建て住宅を全面的にリフォームしました

これでお孫さんと楽しい生活がおくれます。



少しでもご興味のある方は、ぜひとも足を運んでくださいませ!



ご自分で見て、感じて、リフォームの心配な事や不安な点を現場にいますアドバイザーに相談して、



こんなチャンスはなかなかありません☆





どうぞ、お気軽に来場くださいね。

待っています!!



 ※場所はトップページの今月のイベント情報の中にあります。

 「3/29 お家丸ごとリフォーム完成現場見学会」という題名のイベントです!

2008年03月31日

出ました!51cm!

こんにちは

リフォームのスペースアップ八尾桜ヶ丘店の町田です。



今日は生憎のお天気ですが、桜が咲くこの季節、毎日外に出るのが楽しみですね。バスの中、電車の中、車の中、毎日様子が変わる木々たちに心ウキウキです。



さて今日は、解体現場に行ってきました。瓦葺のどっしりとした屋根に杉板貼りの立派な木造住宅です。今回はLDK・浴室を中心とする改装工事。



現場調査のときから天井裏に大きな梁が通っていると聞いていたので解体を楽しみにしていました。



解体が始まりアドバイザーから電話が・・・「ごっつい梁が見えました~!」さっそく現場へ直行。



現場に到着するとあるある大きな梁が!!



なかなか見れない代物にみんな大はしゃぎ。



解体した柱や梁を見ていると、施主様・大工さん(この家を建てた)が大切に造ったことが伝わってきました。



今回の工事では解体して出た材木もできる限り再利用し、古いものも活かしたリフォームをします。



今までお世話になった木だからこそ、これからもよろしくお願いしますという気持ちで大切に使っていきます。



大工さんの腕もなりますね♪



今後の展開も乞うご期待!





*写真*



 左 :壁をバラすと150角の通し柱が!ご立派!



真ん中:どど~んと立派な梁!なんと梁背(高さ)51cm(1尺7寸!)



 右 :キッチン改装中のための仮キッチンスペース。大工の新垣さん、奮闘中です。

About 2008年03月

2008年03月にブログ「オシャレ リフォーム日記」に投稿されたすべてのエントリーです。新しい順に並んでいます。

前のアーカイブは2008年02月です。

次のアーカイブは2008年04月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type