メイン

リフォームと色 アーカイブ

2005年01月30日

色の力

こんにちは。
リフォームのスペースアップ堺店プランナーの杉本です。

私たちの仕事は特に『色』と向き合う機会が多いのです。

そこで、今回は色の力について少しお話させて頂こうと思います。



皆さんも『色』について考えない日は一日もないと思います。

顔色・食べ物の色・服の色・信号の色・空の色・化粧品の色・・・etc



『色』は私たちの生活から切り離せない存在なのです!

色には暖色系と寒色系があるのはご存知の方も多いですよね?

暖色系⇒赤・黄・橙

寒色系⇒青・緑・紫



暖色系と寒色系では体感温度が3℃近く変わってくるそうです。

そして体感温度だけでなく『集中力・食欲・リラックス』など精神面・内面にも大きな影響を与えると言われているのです。



たとえば、食欲を増進させるのは暖色系の色。

安眠・リラックス効果が得られるのは寒色系の色。

皆さんが普段感じる各色のイメージに通じるものが多いと思います。

赤・黄・橙色といえば活発で明るいイメージ

青・緑・紫色といえば落ち着き静かなイメージ ですよね。

覚えやすいでしょ?



今後、食卓・寝室にこれらの色を取り入れて見てはいかかですか?



-----おまけ-----



↓下左はイタリアの市場で撮った写真です。果物の並べ方が無造作なのにとてもおしゃれで可愛かったので、思わず撮らせてもらいました。傷も多くて決してキレイな果物というわけではなかったのですが、とてもおいしそうに感じました。色と形の配分、並べ方が絶妙です☆

2005年03月12日

カラーコーディネートの重要性

こんにちは。
リフォームのスペースアップ 南大阪店プランナーの辻です。



以前にも堺店の杉本プランナーの『色の力』についての書き込みがありましたが、今日は『カラーコーディネートが人間に与える影響』についてのお話をしてみたいと思います。



私が最近凝っていることが、自宅の部屋の模様替えです。仕事から帰ってきてから1日1,2時間程度するだけなのでなかなか進まないのですが、ここ最近のお休みの日はカーテンやベッドカバーを探し回ってます。ただ単純にピンクが好きなのでピンクのカーテンやベッドカバーを探していたのですが、毎日1日の最後に落ち着く自分の部屋なので『色が与える心理的な影響』を考えてみようと思っていろいろなことを調べてみました。



イエロー⇒陽気で上昇志向をもたらす色

オレンジ⇒食欲を生む色

レッド ⇒パワーを生む色

ピンク ⇒幸せとリラックスを促す色

グリーン⇒落ち着きとやすらぎを感じさせる色

ブルー ⇒神経をやわらげる色

パープル⇒自己治癒力を促す色

ホワイト⇒自律神経を活性化する色



さまざまな病気にも心理的な影響を与えると言われています。(詳しくは来週ブログにのせさせていただきます。)



1日の最後に落ち着きたいので、やっぱり『幸せとリラックスを促す』ピンクにしたいと思う辻でした。。。



2005年03月19日

カラーコーディネートの重要性2

こんにちは。
リフォームのスペースアップ 南大阪店プランナーの辻です。



先週に引き続きカラーコーディネートのお話をしたいと思います。

先週にも書いたのですが、色はさまざまな病気に心理的な影響を及ぼすといわれています。不快なカラーコーディネートの中で知らず知らずのうちに、不安定な精神状態にしていることも考えられます。それぞれの色で体に及ぼす心理的な影響が違います。



イエロー⇒自律神経を活性化させます。心臓・肝臓の働きを促進します。胆汁の分泌を促進させ、胃や腸の活動を盛んにします。



オレンジ⇒赤と同様に食欲を増進させる効果があります。潰瘍をやわらげる甲状腺機能を正常化する働きがあります。



レッド ⇒交感神経系を刺激し脈拍・呼吸・血圧を上昇させ、消化液の分泌を促進させるため、食欲を増進させてくれます。



ピンク ⇒鮮やかなピンクは心身の働きをスローダウンさせます。内分泌腺のアドレナリンの分泌を促進させるため、心や体の筋肉をリラックスさせます。また、若返りの色といわれています。



グリーン⇒安定感や平常心を取り戻す効果があります。大脳の下垂体に働き、筋肉や皮膚などを生き生きさせます。



ブルー ⇒副交感神経系を刺激し、脈拍・呼吸・血 圧・体温を下げる効果があります。神経を鎮静化させるので不眠症に適しています。



パープル⇒神経系の反射を鋭くし、病気の回復過程を早める色です。神経質な人や落ち込みやすい人、また興奮しやすい人にも効果的です。



ホワイト⇒白は体が必要なすべての色の波長をもっています。白を身にまとうと健康を取り戻す効果があります。但し、光の反射率が最も高く、まぶしさを与えるので眼にはあまりよくない色です。





健康で快適なインテリア空間を創るには、その部屋の使い勝手に応じて、調和のとれたカラーコーディネートを行うことが大切です。

私もこのことを参考に部屋作りをしていきたいと思います。

2006年04月26日

インテリアカラー

皆さん、こんにちは☆

リフォームのスペースアップ
堺北店、佐々木美佳です!
初ブログ更新させていただきます(^^)

昨日は、配属後初のお休みをいただきました。
たりない用具を買いに、久々の買い物でした。
今は私のデスクもなかなか使いやすいものとなりました!!

昨日の一番の収穫は、以前から欲しかった『インテリアカラーSuperトーク』この本につきます!!
せっかく頑張って書いたパースに色を塗ってみると、だいなしに。。。ということもよくあり、色を塗ることが苦手でした。
なかなかカラーのものがないパースの本なのですが、この本は最高です!ね☆飛鷹さんッッo(^^)o

この本で、これからもっともっと勉強していきます!!!必ず最高のパース☆そして、お客様に感動の提案をします!!!

2008年01月22日

カラー

こんにちは! 

リフォームのスペースアップ大阪本店の大熊です。

ココ最近、本当に寒くなりましたね!
皆様、風邪など体調のほうはいかがでしょうか?

また、この頃から花粉も飛ぶ時期になっておりますので、十分気をつけてくださいね。
私は今年、目の周りにきているようです。
(毎年、鼻に来ていますが・・・)


さて、今回は少し『色』のお話を・・・

色には暖色系と寒色系があるのですが、皆様ご存知だと思います。
そう、暖色系は赤系統の色、寒色系は青系統の色です。
名前通り、温かく感じる色と冷たく感じる色なので洗面室・トイレ・LDKにはよく暖色系を取り入れるのが多いと思います。

ですが!!ただ暖色系を使用すると温かい感じになるだけではありません。

時間の感覚も変わってくるようです!
(初めて知りました)

暖色系のお部屋で2時間居たと感じても実際には1時間しか居なかったと・・・時間が経つ速度が遅く感じるみたいです。
そして、寒色系のお部屋にいると1時間経ったと思っていても2時間経っているという感じに時間が経つ速度が速く感じるそうです。

なので、オフィスなど作業をする場所に関しては時間が経つのが速く感じる寒色系を使用しているところが多いのです♪

『色』の効果ってすごいなぁ~と感じる今日この頃です。
こういった色の効果をもっと提案に繋げれるように勉強していきます。

2011年09月19日

色合いからの印象*

こんにちは!

朝は晴れていましたが、夕方から大雨。。。
傘を持ってくるの忘れてしまい、帰りを心配している
伊丹店 プランナーの尾芝 香保里です。

台風の影響かと思いますが、とても不規則な天気ですね。
しばらくは洗濯物は部屋干しが良いかと思います。
外出される時は、お気をつけ下さい!


さて、壁面収納について。

収納量がとても少ないお家でしたので、壁面に収納を設けたプランをご提案。
色合いも気にされていたので、うける印象の比較をできるよう3Dを作成しました。

今回はその3Dをお見せしたいと思います。


まずは建具(ドア)に色合いを合わせた時の雰囲気
↓↓↓
%E3%83%86%E3%83%AC%E3%83%931.JPG

次に明るい雰囲気にした時
↓↓↓
%E3%83%86%E3%83%AC%E3%83%9321.JPG


いかがでしょうか。

前者は少し重たい雰囲気にはなりますが、全体的にしまりがでてモダン風になります。
後者は逆にしまりはあまりありませんが、明るく広い印象のナチュラル風になります。

色合いを変えるだけでこんなにも部屋の印象が変わるのです!!


私が今回のブログでお伝えしたかったのは、
この色というのもお家の中でとても大切だということです。
色だけでこんなにも印象が変わるのです。
逆に、色合いを変えるだけで180度お家の雰囲気を変えることができるのです。

間取りはもちろん重要です。
ただ、その間取りだけではなく一歩先のお家の色。
お客様一人ひとりの個性というのを大切なお家にも入れていって欲しいと
私は思っています。


とは言うものの、どこをどう変えていけばいいのか。
なかなか自分がしたいようなテイストにならなかったり、
どの色が合うのか。
などなど。。。

誰しも悩むかと思います。

私どもはお家の間取りだけでなく、トータル的にご提案しております。
悩まれた時はすぐにご相談下さい!!

私どもがプロの目線でご提案致しますので★☆


いつでもお待ちしております****

2011年10月15日

色・色々

 こんにちは、王寺店の安プランナー安田です。

すっかり 秋 ですね・・・

なんといっても空気が澄み切っていて、仕事帰りに空に浮かぶ月のくっきり映る青さ。
そして、秋は外壁の工事のトップシーズンです。

先日、アドバイザーの有田が外壁の色どうしましょう・・・ということで、実際のイメージを3Dでサンプルを作ってみました。
ご希望が、屋根がワインレッド・外壁がグレーシュブルーグリーンということで

%E5%8D%97%E6%9D%B12%E3%80%80%EF%BC%A365-70%EF%BC%A8%20%EF%BC%B3%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%82%BA.bmp
植栽を置いて少し色味を抑えてみました。
%E5%8D%97%E6%9D%B12%E3%80%80%EF%BC%A3-65-70%EF%BC%A8%20ime-ji%E3%80%80%EF%BC%B3%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%82%BA.bmp
比較用に屋根を活かして外壁はオフホワイトやこげ茶を作成
%E5%8D%97%E6%9D%B12%E3%80%80%E3%82%A2%E3%82%AB%E3%80%80%E8%8C%B6%E3%80%80%EF%BC%B3%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%82%BA.bmp%E5%8D%97%E6%9D%B12%E3%80%80%E3%82%A2%E3%82%AB%E3%80%80%E8%96%84%E8%8C%B6%E3%80%80%E5%AE%8C%E6%88%90%E3%80%80%EF%BC%B3%E3%81%95%E3%81%84%E3%81%9A.bmp
こちらは、外壁を活かして外壁の色を少し変化させてみました。
%E5%8D%97%E6%9D%B12%E3%80%80%E3%82%B0%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%80%80%E6%B0%B4%E8%89%B2%E3%80%80%E5%AE%8C%E6%88%90%EF%BC%B3%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%82%BA.bmp

外壁の色は、面積が広くなる分明度と彩度が高く見えます。

少し希望より低彩明度で選択させていただくとイメージに近づくといわれています。

こちらにあわせて実際の施工写真をご覧いただき、再検討されていおるとのことですが、外壁は周囲との景観の調和もあるかとおもいます。

完成しましたらまたお知らせいたします。お楽しみに~☆

About リフォームと色

ブログ「オシャレ リフォーム日記」のカテゴリ「リフォームと色」に投稿されたすべてのエントリーのアーカイブのページです。新しい順番に並んでいます。

前のカテゴリはリフォームと照明です。

次のカテゴリは外壁リフォームです。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type